忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IEE802.11に(人'∀'o)

WLA-11GのMACアドレスによる接続制限の設定は、詳細設定にある「無線設定」画面で行う。暗号化キーは通常の文字表記または16進数による表記が可能で、まずは「文字入力」または「16進数入力」のいず
れかをチェックして選ぶ。そしてその下の欄に暗号化キーを入力していく。入力した暗号化キーは「*」で表示されるので、入力ミスがないように再度その下柵に同じ暗号化キーを入力しよう。ちなみにアクセスポイントで暗号化キーを設定した場合は無線LAN側でもliilじ暗号化キーを設定しなければならないため、「文字入力」によるキーを指定したほうが覚えやすいだろう。「文字入力」の場合は半角英数字または「_」(アンダーパー)5文字(入力文字は大文字小文字が区別される)。16進数入力の場合は10桁の16進数で入力すればよい。

不正アクセス対策ソフトとは
不正アクセス対策ソフトとは、コンピュータを常に監視して、外部からの不正アクセスを遮断するためのソフトです。このソフトを導入すると、外部からのアクセス状況を視覚的に知ることができるとともに、不正アクセスによる被害を未然に防ぐことができます。現在市販されている不正アクセス対策ツールには、次のような種類があります。

◇Norton Internet Security2002(シマンテック) →http://www.symantec.co.jp/
◇ウィルスバスター2002(トレンドマイクロ) →http://www.trendmicro.co.jp/
◇McAfee.com Internet Security(ソースネクスト) →http://www.sourcenext.com/
MNPならソフトバンク
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R